読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールの「在庫あり」ならコチラっ | ゴールデン

(まぁゴールデンといっても!番組改編期の特番で!放送時の裏では!フジテレビ系「ガリ●オ」の初回SPが放映されているという!いわば「死に枠」なのですが・・・)一度でも番組またはDVDをご覧になった方は分かると思いますが!今回も「ゆる〜い雰囲気の街歩き」がJR常磐線沿線およびシンガポールで繰り広げられます。見る側もテレビの前でのんびり見ながら楽しめます。特典映像に期待。

下記の商品です!

2017年02月21日 ランキング上位商品↑

ゴールデン シンガポールモヤモヤさまぁ〜ず2 VOL.6 ゴールデン常磐線SP&シンガポール [ さまぁ〜ず ]

詳しくはこちら b y 楽 天

番組の大ファンです。TVではやってない特典映像がお勧めです。とにかくおもしろいです。○mazonさんとの価格競争の様相ですが、さすがにここが底値でしょう。本編をさらに編集して短くなっていると思いますが、十分面白いと思います。力を抜いて楽しめます。また!影の主役「大江麻理子アナ(テレビ東京)」も良い味を出しています(この番組を見ると!誰でも大江アナのファンになると思いますよ)。ずうっと気になっていました。常磐線沿線SP、シンガポール編を収録しています。レギュラー放送を観た上で!さらにじっくりDVD。さまぁ〜ず・大江アナ・スタッフ・街の人々のゆる〜い感じが!他の番組にはないモヤさまの良いところです。なので、迷ってる人は、この値段なら絶対買いです。シンガポール編では、恒例の?大江アナへのセクハラ的なものもあるはずですので爆笑間違い無しです。金曜の夜に一週間の締めとしてリラックスできます。)ず〜〜〜〜〜っとリピートで流して!休日にダラダラしながら見たいDVDです。放送を全部観てる方でも、副音声は一聴の価値あり(特に大江ファン)。VOL1〜3は、中古ではほとんど出回ってないし、あっても意外と高いです。大人の事情でBGMがほとんど入れ替わってるのがちょっと残念でしたが、番組独自のゆったり感は変わりません。さまぁ〜ずのお二人だからこそ!大江さんの魅力も倍増なんでしょうね☆常磐線シリーズも未知の世界なので楽しみです。なんどみてもぐだぐだでおもろいです。vol.6では月9の裏でひっそりと放送した常磐線編が特にお勧めです。あの、北シリーズ辺りから観始めた者です。。。1年後にまた観たくなる不思議な番組で、おススメです。さまぁ〜ず面白いです。無いと思うけど。シンガポール編は、ホントに3人が行った通りに街ブラしてみたくなるほど、ドイヒーです。特典映像満載ですばらしい♪前作同様!楽しく隅々まで観ました。今巻は!なんとゴールデンSPと海外ロケ(シンガポール)の豪華なラインナップになっています。ディレクターズカット版ですが、まあそんなことはあんまり関係ないかもしれないです。スリーショットが落ち着きますね♪番組本編も毎回録画して保存してますが、このDVDも全作購入しています。ペンタックスの開発した!パソコン入力からのナレーター!ショウ君の声が聞こえてくると!ニンマリしている私です。モヤさまファンなら絶対に買うべきです。(でもA○azonの方がチョッと安いかも。レンタル版には隠し特典映像が入っていないので、モヤさまファンなら購入することをオススメします。(TVではDVD化しない特典映像をやってますが・・・)初回放送から見ていますが!本当に面白いです。ナレーター「ショウ君」のプチ毒舌ナレーションも良いアクセントになっています。「街歩き」とはいっても、ガイドとしての役割は一切果たしませんが、ごく普通の街に住む、ごく普通の人々とのさまぁ〜ず&大江アナの触れ合い、街中のちょっとした変なポイントをさまぁ〜ずがいじるところが何とも言えず「ゆる〜く」て、爆笑しながらもノンビリと楽しめます。シンガポール編観てないんですよ。予約価格は、Amazonより安い!さまぁ〜ず、大江アナファンは落とせないアイテムになるでしょう。繰り返し見ても面白い番組!なかなかありません。ユルくて浅い内容なのでタウンガイドとしては全く役に立ちません(笑)。さまぁ〜ずが中心のDVDは集めています!大江ちゃんはアナウンサーだけど真面目だけじゃなくとっても可愛いので好きです。1度見終わったあとも!副音声で番組裏話を楽しんだり!繰り返してみても飽きません。面白さは!今さら言うまでもないです。さまぁ〜ずと大江アナのやり取りは楽しくリラックスできて、一種の癒し効果があるのかも。とうとう購入しました。ナゼに常磐線か?シンガポールのどこなのか?ナゾは多いけど解決しません。。26パーセントオフで送料無料!楽天さんありがとう♪ゆるゆるな感じがとても良いです。テレビ東京系(一部で)人気の深夜番組「モヤモヤさまぁ〜ず2」のDVDです。最初は私だけで、公園や喫茶店、電気やさんや、あの自動販売機などモヤッている3人を楽しんでいましたがいまや家族でファンです。